よくあるご質問

Q. LEDとはどんな光源ですか?
A.LEDとは"発光ダイオード"と呼ばれる半導体のことで、"Light Emitting Diode"の頭文字をとったものです。1993年に窒素ガリウムをベースにした高輝度青色LEDが実用化されたことにより、一般照明用としての白色 LEDの開発・商品化が進み、第4の照明光源として注目されています。
Q. LEDは本当にエコですか?

LED照明は、CO2排出量が従来の蛍光灯に比べ半分以下なので、エコに効果的です。

消費電力が少ないのはもちろん、蛍光灯や水銀灯のように有害物質を含まないため、今までのように廃棄を産業廃棄物業者に依頼する必要がありません。

Q. LEDの寿命はどれぐらいですか?

A.一般的に10年程度はお使いいただけます。

※1日10時間点灯、定格寿命40000時間で計算。 定格寿命は設計値であり、保証値ではありません。

Q. 定格寿命とは何ですか?

A.LEDは、白熱電球のようなフィラメントの断線により点灯しなくなることはありませんが、LEDチップの劣化などにより点灯時間によって徐々に光束が減少していきます。

このLEDの寿命は、(社)日本照明器具工業会 技術資料134「白色LED照明器具性能要求事項」で「一般用照明器具の光源として使用する場合のLEDの寿命は、全光束が初期全光束の70%、または光度が初期光度の70%に低下するまでの時間とする」と定義されています。

Q. 頻繁に入れたり切ったりしても大丈夫ですか?
A.点滅が寿命に大きく影響することはありませんので、こまめに入り切りするトイレや廊下にもおすすめです。
Q. LED取付けに工事は必要ですか?

A.LED導入の際は配線を切り替える工事をおすすめしています。

工事不要の直管型LEDも販売されていますが、安全性や電力消費、安定器の寿命や、器具との適性といった観点から、おすすめしていません。

Q. 今使っている器具ごと交換する必要はありますか?
既設の器具はそのままお使い頂けます。
Q. 「電球形蛍光ランプ」に比べて優れた点はありますか?

A.
・点滅の繰り返しに強い

・点灯直後からすぐに明るい

・長寿命。

・水銀レス
などの優れた特長があります

Q. 白熱電球をそのままLED電球に置き換えできますか?
A.基本的に口金サイズが同じであれば置き換えは可能です。
但し、使用器具の種類によって寸法的、熱的、その他の状況により使用できない照明器具がありますので事前にご相談下さい。
Q. 温度が低いところでも使用出来ますか?
A.使用推奨温度は0~40度です。寒冷地などの温度が低いところでも点灯後すぐに明るくなります。
0度以下でも点灯しますが、低温・防水仕様ではないので、結露が起こる環境では使えません。
Q. 調光機能が付いた照明器具でも大丈夫ですか?
A.照明器具には、無段階や100%・70%・50%というように段階的に明るさを変化させられる調光機能が付いたものがあります。
こうした器具にLED電球・LED蛍光灯を使用する場合は、“調光器対応”と書かれたものを選ぶ必要がありますので、事前にご相談下さい。

Q. 調光機能が付いた照明器具に、調光器対応でないタイプを使ったらどうなりますか?

A. 極端に寿命が短くなったり、器具が破損したりする原因になります。
調光せず100%点灯の状態でも使用できません。必ず調光器対応タイプをご使用ください。
Q. 密閉型器具では使えますか?

A.密閉型器具とは、カバー(セード)などで覆われた外側から中が見えないタイプの照明器具のことをいいます。

LED電球・LED蛍光灯も、密閉型器具に対応した製品を選ぶ必要があります。

Q. 電球色相当と昼光色相当は、なぜ明るさが違うのですか?

A.使用している発光材料(蛍光体)の種類が違うためです。お好みに合わせて光色や明るさをお選びください。
お問い合わせはこちらから