HOME » 太陽光とは

太陽光発電とは

太陽光発電とは、光起電力効果により太陽光電池モジュール(光エネルギーを電力に変換する電力機器)を用いることによって、

直接的に太陽エネルギーを電力に変換する発電方式のことをいいます。

太陽光発電は再生可能エネルギーの一種で、低炭素社会の成長産業として、普及が進んでいます。

太陽光発電のしくみ

太陽光発電は、太陽光パネルに太陽光が当たることで発電した直流電力をパワーコンディショナという装置にて、家庭電力とし

て使用できる交流電力に変換後、分電盤を通って様々な家電製品に供給される仕組みになっています。

太陽光発電の流れ

メリット

光熱費削減

太陽光発電システムを導入すると家庭で電力を生み出すことが出来るようになり、電力会社から購入する電力の量が減ります。

さらに発電した電力の量が消費した電力の量よりも多ければ逆に電力会社に買い取ってもらうことが可能でありますので、光熱

費の削減に役立ちます。

節電効果

発電して余った電力は売るという、無駄のないシステム。

昼間発電し余った電力は電力会社に売り、雨の日や夜間は従来通り購入。

この電力会社との系統連系により年間を通じて電気料金を軽減できます。

太陽光発電一括見積もりは、経済的効果の高さも注目されています。

太陽光発電量グラフ

太陽光発電やオール電化のご相談・お見積等お気軽にご相談下さい

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

0120058347